にしだ・じろう/NJ 1965年生まれ。大阪府寝屋川市出身。大阪市立大学経済学部卒。

読売テレビ入社後「11PM」「EXテレビ」を経て
20年超「ダウンタウンDX」を演出
1998年制作会社へ出向し
あまたの放送局と数々の番組を演出

「EXテレビ:視聴率をNHK教育テレビへ」で民放連盟賞最優秀賞

西川のりおを台車にのせた「押して!」

「ハイビジョン鳥人間」で

関西ディレクター大賞新人賞

タレントに頼らないバラエティ
「西田二郎の無添加ですよ!」で民放連盟賞優秀賞
2015年より営業企画、編成企画を経て
ビジネスプロデュース局事業開発部

パインアメプロジェクトや第一興商プロジェクト
流通科学大学プロジェクトなどコンテンツとビジネスを
繋げる施策ほか「未来のテレビを考える会」にて
メディア人としての未来の人材育成を提言するほか
大学や企業での講演多数。

NJ名義にて日本クラウン所属、FM 大阪にて自身のラジオも持つ。

2019年11月20日に
地域を輝かせる応援ロック
「ロコの星」にてメジャーデビュー。

コロナ自粛中に手掛けた

京都フィルハーモニー「オンライン東村山音頭」が話題に。

会社の垣根を超えてメディアの未来への活動
エンターテインメントの可能性など
「未来の大人」になる活動を提唱。

枠に囚われずパラレルに活動を繰り広げる演出家。