INFORMATION

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 音楽家としてのNjのキッカケ

音楽家としてのNjのキッカケ

NJという生き方。

NJのきっかけをお知らせします。

 

どうしてもお伝えしたいことがあり、長文で甚だ失礼ではありますが、最後まで読んでいただけたらありがたいです。

 

自分で言うのも気恥ずかしいんですが、

Njの「カラオケ配信記念!初の大阪ライブ」10月22日に開催いたします。

 

Njとは、私、西田二郎の音楽活動の名義なんですが、

50歳になって歌う事、音楽を作るに至る経緯を知っていただきたくて、この文章を書いています。

 

そもそも、こんな形で歌に関わるようになったのは、2年前に遡ります。あるとき、不思議な事に突然自分の喉に、いままで出す事ができないような声が降りてきたんです、まさに降りて来たというほかないような状況でした。

その意味も分からないまま、大阪に転勤して来て、演劇の音楽に携わったりしていたんですが、7月末に母がこけまして、帰るとリビングにうずくまっていました。

「大丈夫なん?」

最初は、そんな軽い感じで様子を見ていたんですが、入院してだんだん身体も意識も薄れていく状況になって、脳に修復不可能なダメージがあることが分かりました。余命が幾日と宣告されたのが、8月頭。自分でも、急すぎて信じられない変化についていけず、忌の際でお迎えを待つ母にいまできることはなんなのか?母の身辺を早めにと整理していたんです。タンスやいろんなところから母が書いた「もしものときの手紙」がいたるところからでてきて、母が息子を気遣う優しさに触れて涙が止まらなくなりました。そのとき、母が書き溜めていた歌詞も出て来て、、、、。そういえば、前に「二郎、私の歌詞に音楽つけて、五木ひろしさんに歌ってほしいねん。」って言ってたなあ。

今からでは、五木ひろしさんにお願いする事はできないけれど音楽は間に合うかもしれない!!!

そう思って、夜中の3時にレコーダーに音楽を吹き込んだのでした。

「なんとか、間に合って!!最後のオカンへの孝行をさせてください」

祈りながら、朝起きて母のもとへ。まだ、なんとかこの世に意識を残している状態で、顔を見た瞬間

「オカン、オカンの作った歌詞に音楽できたで!!聴きたいかあ?」

母は一瞬、言葉の意味を噛み締め、そのあと大きく嬉しそうにうなずいてくれました。

歌を聴いた後の母は、見違えるほどの生気がでて、奇跡としかいいような時間がそのあと3ヶ月続いたんです。毎日、病室で「オカンの歌」を流し続けることで、意識、言葉を失いつつある母の脳みそが、歌で修復していくかもって。

母は、息子が別れのショックを受けないようにゆっくりゆっくりこの世から遠ざかっていったんだと思います。10月末、早朝、母が旅立つときどこかから

「ありがとうね!これからもしっかり歌ってね」と聞こえたような気がしました。遺言のひとつも残さないで旅立った母との最後の思い出になる音楽、これからも表現者として関わっていこうと思った瞬間でありました。

 

それからはゆっくり時間をかけて、音楽との関わりを暖めてきました。ジャンルの縛られないで組み上げる制作スタイルは幅の広いジャンルにも対応し、音楽理論の枠を超えた楽曲は、音楽関係者に驚きを与えています。

また、母の音楽とのエピソードに感動してくださった第一興商さんからカラオケの配信のチャンスをいただいたのを皮切りに、番組のテーマのご提案や新しい音楽配信のチャンネル、京都フィルハーモニーとのクリエイティブ面での関わりや楽曲提供など活動の範囲が広がって来ています。

 

規制や枠組みのなかで窮屈に表現される音楽との違いを全身の細胞を解放して感じていただきたくて、自信を持って音楽をお届けできるタイミングが来たんだと思っております。なにかに導かれるように、何かのレールに乗ってどこかに進んでいってるかのように感じています。

 

このお手紙は、僕にとって心の交流が出来ている方にだけに送らせていただいております。

 

ストレートに言うと、50歳を超えた男の「生き様」をオフィシャルに晒してやろうと企んでいるのであります!!!

組織や人間関係の中で編み込まれて、自分を見失うことのないように、

自分の人生のレールをもう一度、母との別れをきっかけに強く意識して歩き出していこうとする男を応援してほしいのです。

 

メディアが大きく変わろうとしています。もちろん人々の価値観や生き方にも大きな変化が訪れるでしょう。今まで、テレビの世界で、規制の枠組みに囚われないで様々なことに挑んで来た男が、こんどは音楽の世界に一歩足を踏み入れようと。

 

そんな男に触発されて少しでもなんらかの元気をお渡しできることができたらこんな幸せなことはないだろうと思います。

 

お知らせ

お知らせ一覧